千葉の葬儀場へのアクセス

now browsing by category

 

千葉で葬儀を行う場合は交通アクセスがいい千葉駅を起点に!

千葉など、故人が経営する会社が居住地以外にあった場合、葬儀はどこで行なうべきでしょうか。

これまでの事例を参考にお話ししてみましょう。

■役員が話し合って決める、大半は千葉で。

会社の規模にもよりますが、これまでの事例では会社の役員などが話し合って、どちらで本葬を執り行うかを決めています。

たとえば取引先が東京と千葉の両方にある場合、千葉と隣接したエリアにもまたがっている場合などです。

会社経営は経営者が亡くなっても継続されるものですから、大半は会社の所在地で取引相手の会社を招いてということになります。

■千葉駅から徒歩圏内の葬儀場を設定。

東京と千葉は、距離的に離れていても交通の便としてマイナスはありません。

たとえば東京の会葬者でも分かりやすく葬儀場にスムーズに来られることを考えると、千葉の駅から徒歩圏にある葬儀場を選ぶと良いでしょう。

駅から5分~8分程度の徒歩圏が理想です。

タクシー利用でその代金が会葬者の出費となる場合は、別途でおみ足代を用意する事例もあります。

■基本は会社のある千葉で本葬を行ない、式場は千葉の駅から徒歩圏にあるところを設定しましょう。

東京と千葉は交通の便では便利に結ばれていますから、千葉駅前や徒歩圏内の葬儀場であれば問題ありません。

場合によっては本葬とは別に、東京でも葬儀を行なうケースもありますが、そこまでの必要があるのは、中堅クラス~大企業の場合です。

千葉駅を起点に式場を選べば滞りないでしょう。